FXは諦めないこと! どうしてFXをするの? FXの魅力をあらためて知る!

FXを始めたい

どうしてFXをするのか、なぜFXだったのか、ふとした時にそんな思考に支配されていることはないでしょうか?

スキルを上げるべく、日夜トレードに取組んでいることと思います。

でも勝てなくて、自分がトレードで稼げるようになるなんて土台無理なんだと、頭を抱えてのたうち回っている方もいるのでは、と……私がそうだったので、それは想像に難くないです。

でも、あきらめずに続けてきました。

この記事で解決してもらいたいことは下記になります。

自分がどうしてFXをやっているのかをあらためて考え、
 諦めないという思いを強くする
あらためてFXの魅力を知って、気持ちを新たにする

では、よろしくお願いします。

投資商材のFXについて

なぜFXをするのか(しているのか)を考えたとき、最初に「資産運用がしたい」があったからだと思います。次に、どの金融商品にするのかと選択に迫られました。

そして、その時々の体験や出会いがあり、FXに辿り着きました。

「さあ、頑張って資産を増やすぞ~!」

FXの基礎を学ばなければ。どの教材がいいだろうか。書籍か、Web検索でブログを探そうか……。

ここで、いまさらと思う方もいるかもしれませんが、FXがどういうものかおさらいしてみましょう。

日本円と外国の通貨、または異なる2国間の通貨を取引する外国為替は、外国為替市場(市場といっても、具体的な取引所があるわけではなく、世界各国の銀行や証券会社などの金融機関がインターネットを利用して)で取引を行っています。

このネットワークは東京をはじめ、ニューヨーク、ロンドンなど世界50ヶ所以上に存在していて、基本的に多くの取引会社が休みとなる土日や祝日を除いて毎日、24時間取引することができます。

そしてFXとは外国為替証拠金取引(Foreign Ecange)の略であることはご承知のことと思います。2国間の通貨を買ったり売ったりしながら利益をあげていく投資になります。

さらっと文章にしてみると、なんだ簡単そうだな、と思った方もいるでしょうし、そう思って始めた方もいると思います。

結論から言うとFXを始める、あるいは通貨の取引を行うとういう行為は、至極簡単なことです。だれでもできます。拠出金4,000円からでも始められる(※証券会社によります)ので、リスクも極めて低いと言えるでしょう。

しかし、FXは勝ち続けること、資産を増やし続けることが難しいのです(※毎回のトレード毎ではなく、月トータルでの話)。

ここでは他の金融商品との比較はしませんが、

では、どうしてFXを続けていくのか、ということを考えていきたいと思います。

なぜFXなのか

いまいちど自分に問いかけてみてください。私も諦めそうになったとき、弱気になった時、本当に勝てる日がくるのかと途方に暮れたとき、そんなときによく自問していました。

どうして自分はFXをしているのだろう?

絶望すらしたときは、以下のようなシーンでした。

月初め……先月の反省を頭に叩き付けて、新しい月だからと気を取り直します。
「今月こそは必ず月トータルで勝つぞ!同じ間違いをしないぞ!」
とトレードに臨みます。そして、調子よくプラスを重ねていくことができます。
「よーし、大丈夫だ! 成長しているぞ!」
これで月トータルプラスにコンスタントにもっていけるぞ!

しかし……。月途中から連敗が重なってきます。プラスPipsは0を割ってマイナスへ、そして月末にはそのマイナスはさらに膨れ上がって……そうです、負けが決定します。

髪を掻き毟り、雄叫びを上げそうになり(実際、「なんでだ~!」「全然わからない~!」と叫んだのは1回や2回ではないです)、放心状態となって真っ白になった頭からは、自分がFXで成長している姿をイメージすることはできません。

でも、です。しかし、なのです。

私はFXを諦めなかったのです。どうしてもFXだったのです。

なぜ、FXなのでしょうか。なぜ、この苦しみから逃れようとしないのか……。

私は考えました。理由は大きく2つあります。

ひとつは単純に、この厳しいFXの世界で勝ち組に入っている自分を想像したとき、その先の人生何をやるにしても自信をもって臨める気がしてくることです。(私は年齢的にあまり先が長くはないかな、と思わなかったわけではありませんが、人生100年時代ですしね)

もうひとつは、短期投資を繰り返して資産を増やしていくには、やはりFXが一番だと思うからです。

次にその理由をお話します。

FXの魅力

前述したように、FXの魅力のひとつに少額で始められることがあると思います。

少額の資金でもレバレッジをかけて大きな取引をすることができ、証拠金を担保として預けることで、その数倍~数百倍の金額の取引を行うことができます

ちなみに株の信用取引などでもレバレッジはかけられますが、上限が3倍でFXと比較しても低いことがわかります。レバレッジはFXにおいての魅力と充分にいえるわけです。

【関連記事】こちらもお読みください。
「FXレバレッジとは? 少ない資金で大きな取引ができる!」

そもそもですが、勝てるようになるまでの勉強に、大きな運用資金は必要ありません。なんせ、とにかく最初は勝てないですから。

たとえ余剰資金が潤沢にあるからといって、多額の証拠金を担保にして、高いロット数でトレードをする必要はないです。

しつこいでようですが、余剰資金が多い少ないを問わず、勝てるための勉強では同じことを学び、勝てるために積む経験は同じ道を通ることになります。

外貨を取引する際に、取引会社に支払う手数料が安いことも魅力のひとつです。通常の外貨預金では、手数料が1ドルあたり1円程度なのに対して、FXの取引手数料は、無料に設定している取引会社が多いです。(取引手数料は取引会社によって違います。)実質的な手数料といわれるスプレッドを含めても、1ドルあたりの手数料は1銭~10銭程度と、他の外貨投資に比べて激安です。

株の取引と比べて、為替の値動きが小さいのが特徴で、それは株と比較してFXはリスクを低く抑えることができます。

たとえば、株は1億円の価値になったり、ただの紙くず同然になったりと、値動きが激しいですが、FXは通貨を取引するので、1ドルが1万円になったり、10円になったりするようなことはまずありません。

そして、これも前述したように、FXは24時間取引が可能です。

またFXでは、通貨間の金利差によって利益を得ることもできます。これをスワップポイントといい、発生したスワップポイントは毎日受け取ることができます。

【関連記事】こちらもお読みください。
「スワップポイントを学ぶ! その仕組みと注意点!」

さて、FXという金融商品の魅力について、捉え方は千差万別で語り尽くせるものではないですが、このブログを通して、また逆に潜む危険(リスク)についても表現していければと思っています。

まとめ

FXがそもそもどういった金融商品なのか、ということをお話ししました。

苦しい思いをしても何故あきらめられないのか?

なぜFXなのか?

その特徴と魅力、そして自分自身がどうなりたいか、どう変わりたいかにについても触れています。

FXをやっていくうえでの障壁、精神的は動揺や目眩をしてしまうほどの辛い思いも、これから改善してもらえる一翼になるよう、ブログを通して共有していきたいです。

これからも成功に向かって、頑張りましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました